現場ブログ - 屋根の豆知識 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 屋根の豆知識

屋根の豆知識の記事一覧

2024年03月03日 更新

大阪市 屋根塗装工事・棟板金工事しています!

大阪市・東住吉区・平野区の皆さまこんにちは😊 大阪市・東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店 つねペイントです。 東住吉ショールーム ブログ更新担当山本です。 いつも現場ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。   今回は、屋根塗装工事・棟板金工事を行った様子をご紹介します! 既存の棟板金は、下地材の貫板が劣化して釘が抜けて浮いている状態だったため、貫板を交換し 屋根塗装を行いました。 では、一緒に見ていきましょう😊     屋根塗装工事・棟板金工事~ 今回は、屋根塗装工事と棟板金工事(タフモック新設取付)の様子をご紹介します。   実際に使用するタフモックはこちらになります↓   タフモックとは タフモックとは、軽量かつ耐久性に優れたプラスチック木材のことを指します。 ポリエチレンにゴムを添加・発砲した、ハイインパクトポリスチレンを主材に使用。 軽量で耐久性が高い部材です。     貫板交換工事   棟板金を剥がすと、変色した貫板が現れました。 棟板金は貫板に釘を打ち付けて固定しているため、貫板が劣化して木が痩せると、釘を留める力が弱く なってしまいます。棟板金自体に折れや曲がりはなかったので、貫板のみ交換して棟板金は再利用します。       貫板(タフモック)取付作業    貫板をタフモック(プラスチック)にすることで、台風や強風で万が一板金が浮いてしまった際も 貫板が腐食して雨漏りする心配がなくなります。 タフモックは、木材の軽さと加工性に優れた耐久性をプラスしたプラスチック製の木材ですので 施工をする際はビスで止めます。       棟板金取付作業 貫板(タフモック)を取り付けたら、仮撤去した棟板金を被せます。       屋根塗装作業 棟板金のケレン作業を行い、錆止めを塗布します。       下塗り作業です。 上塗りがしっかりと密着するように行う大事な作業です。ムラの無いように丁寧に塗っていきます。       タスペーサー設置作業です。 雨漏れや内部結露を防ぐために屋根材と屋根材の間にタスペーサーを挿入します。 タスペーサーを使えば、塗料が屋根の隙間を塞いでしまうのを防いで空気の通り道を 確保でき、屋根塗装時の雨漏りや結露対策になります。       下塗り塗料がしっかり乾いたら中塗りです。 上塗りだけだとムラができてしまいますので必ず必要な工程です。       上塗り作業です。 この作業が完了したら屋根の塗装工事完了になります。     Before After 屋根塗装工事・棟板金工事が完了しました✨   貫板を交換し、棟板金をビスで固定したことで、棟板金がしっかり屋根に固定される ようになり、強風にも耐えられる強い棟になりました。 また屋根塗装を行うことで、美観だけでなく紫外線や雨風からしっかり守ってくれる 塗膜が出来上がりました。   ~最後に~ 棟板金が浮いていると、強風で剥がれて落下してしまう事もあります。 大きな事故に繋がる前に、棟板金の点検・メンテナンスを行う事をおススメします。 本日も最後までお読みいただきありがとうございました。     大阪市東住吉区にあるつねペイントでは、経験豊富なスタッフ、職人が丁寧に施工を行っております。 初めて外壁塗装・屋根塗装を行うという方や、業者選びで迷っている方は、まずは気軽にお問い合わせ ください。相談・診断・見積はすべて無料で行わせて頂いたおります。 つねペイントでは、地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 外壁塗装・屋根塗装に関する問題やお悩みなど御座いましたら、お気軽につねペイントまでお問合せ 下さい。   ▼無料の建物診断についてはこちらかをクリック! つねペイントでは、無料で建物診断を行っております。 メンテナンスのことでお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。   ▼お問い合わせはこちらをクリック! ご不案な点や、お困りごと、気になることは今すぐ解消しましょう。 つねペイントではご相談・現地調査・お見積りいつでも無料で承らさせて頂いております。   ▼つねペイントの施工事例はこちらをクリック! 外壁塗装・屋根塗装をしたいけど、色のイメージが湧かない… そんな方には是非こちらをご覧いただいて参考にしていただければと思います。   ▼つねペイントのショールームについてはこちらをクリック! つねペイントショールームでは、色見本やパンフレット、施工事例などを豊富に取り揃えております! また、実際に塗装を施した模型やカラーシュミレーションもご用意しており『体験型ショールーム』と なっております。   ▼ショールームへのご来店ご予約はこちらをクリック! ショールームへご予約+ご来店でQUOカード500円分プレゼント!! 是非この機会をお見逃しなく、ご来店ご予約下さい。 お気軽にお問い合わせください。   ▼定期的な点検のお申し込みはこちらから つねペイントでは、無料で外壁や屋根の点検サービスを実施しております。 普段見ることのできない屋根や付帯部などもプロの目で徹底的に点検を行い劣化状況を診断いたします。 つねペイントでは、お家の状態が一目でわかる報告書(写真付き)を作成しております。 最近点検をしていない、今まで点検をしたことがないという方は、是非この機会に弊社の無料点検サービス をお試しください!スタッフ一同、皆さまのご来店心よりお待ちしております。    

劣化症状外壁・屋根材屋根の豆知識

2024年03月02日 更新

棟板金の貫板が劣化するとどうなる⁈劣化の原因とは⁈

大阪市・東住吉区・平野区の皆さまこんにちは😊 大阪市・東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店 つねペイントです。 東住吉ショールーム ブログ更新担当山本です。 いつも現場ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。   「貫板って何?」「貫板が劣化するとどうなるの?」など、貫板についてよくわからない方も 多いのではないでしょうか。 今回のブログは、棟板金の貫板が劣化する原因についてご紹介したいと思います。         貫板(ぬきいた)とは⁈ 貫板(ぬきいた)とは、スレート屋根の棟板金を固定するために使われる下地材のことを指します。 棟板金の中には貫板があり、その上に棟板金を被せて釘やビスで固定します。 木材の貫板が使用されることが多いですが、最近では腐食しづらい樹脂製の貫板を使用すること が多くなってきました。         貫板が劣化する原因とは⁈ 貫板は棟板金の下に隠れているため、劣化しているのを直接見ることは困難です。 貫板は棟板金で覆われていますが、棟板金の繋ぎ目や釘穴、板金の浮きなどのわずかな隙間などから雨水 が浸入し徐々に腐食していきます。 特に貫板は木製なので水分に弱く、浸入した雨水が貫板の劣化を早めることになります。 また貫板が腐食すると、棟板金を固定している釘やビスを固定する力が弱くなってしまい、棟板金そのも のが浮いてしまうケースもあります。       貫板の劣化を放置する危険性とは⁈ 貫板の劣化を放置することでよく見られる被害として、雨漏りが挙げられます。 貫板が劣化することで、棟板金を固定している釘の固定力が低下し浮きや抜けが生じてしまいます。 棟板金が浮いていると、雨水が内側に浸入しやすくなります。 屋根の内部には防水シート(ルーフィング)というものが敷かれているためすぐには雨漏りは起こらない のですが、雨水が滞留することで劣化が進行してしまいます。 貫板の劣化を放置することで、棟板金の浮き、飛散に繋がり雨漏り被害へと繋がる恐れがあります。 そうならないためにも、貫板が腐食する前にメンテナンスをする必要があります。         貫板のメンテナンス方法とは⁈ 貫板が劣化した場合は、貫板の交換工事が必要になります。 棟板金を外してから劣化した貫板を撤去し、新しい貫板と交換します。 また棟板金も劣化しているようであれば、新しいものに交換することになります。 貫板を交換する際は、木材よりも耐久性に優れている樹脂製のものに交換するのがおすすめです。 価格は高くなりますが、軽量かつ耐久性に優れ、木材よりも劣化しにくいという強みを持っています。 また、貫板の固定には釘ではなく錆びにくく緩みにくいステンレスのビスを使用することもおすすめします。         まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は、棟板金の貫板が劣化する原因についてご紹介しました。 棟板金の貫板は、10~20年程が寿命と言われています。 貫板は、棟板金のわずかな隙間から雨水が浸入することで劣化します。 貫板の劣化は、棟板金の浮きや飛散の原因になりますので、専門業者に依頼し定期的に点検を行い メンテナンスすることをおすすめします。 本日も最後までお読みいただきありがとうございました。     大阪市東住吉区にあるつねペイントでは、経験豊富なスタッフ、職人が丁寧に施工を行っております。 初めて外壁塗装・屋根塗装を行うという方や、業者選びで迷っている方は、まずは気軽にお問い合わせ ください。相談・診断・見積はすべて無料で行わせて頂いたおります。 つねペイントでは、地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 外壁塗装・屋根塗装に関する問題やお悩みなど御座いましたら、お気軽につねペイントまでお問合せ 下さい。   ▼無料の建物診断についてはこちらかをクリック! つねペイントでは、無料で建物診断を行っております。 メンテナンスのことでお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。   ▼お問い合わせはこちらをクリック! ご不案な点や、お困りごと、気になることは今すぐ解消しましょう。 つねペイントではご相談・現地調査・お見積りいつでも無料で承らさせて頂いております。   ▼つねペイントの施工事例はこちらをクリック! 外壁塗装・屋根塗装をしたいけど、色のイメージが湧かない… そんな方には是非こちらをご覧いただいて参考にしていただければと思います。   ▼つねペイントのショールームについてはこちらをクリック! つねペイントショールームでは、色見本やパンフレット、施工事例などを豊富に取り揃えております! また、実際に塗装を施した模型やカラーシュミレーションもご用意しており『体験型ショールーム』と なっております。   ▼ショールームへのご来店ご予約はこちらをクリック! ショールームへご予約+ご来店でQUOカード500円分プレゼント!! 是非この機会をお見逃しなく、ご来店ご予約下さい。 お気軽にお問い合わせください。   ▼定期的な点検のお申し込みはこちらから つねペイントでは、無料で外壁や屋根の点検サービスを実施しております。 普段見ることのできない屋根や付帯部などもプロの目で徹底的に点検を行い劣化状況を診断いたします。 つねペイントでは、お家の状態が一目でわかる報告書(写真付き)を作成しております。 最近点検をしていない、今まで点検をしたことがないという方は、是非この機会に弊社の無料点検サービス をお試しください!スタッフ一同、皆さまのご来店心よりお待ちしております。      

外壁・屋根材補修関連屋根の豆知識

2024年02月27日 更新

スレート屋根の劣化!屋根を補修する5つの方法とは⁈

大阪市・東住吉区・平野区の皆さまこんにちは😊 大阪市・東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店 つねペイントです。 東住吉ショールーム ブログ更新担当山本です。 いつも現場ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。   スレート屋根の補修では「どの補修方法が良いのだろうか?」 「屋根の補修方法には、どんな種類があるのだろうか?」など気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか? スレート屋根の補修には、劣化状況に応じた対処方法が必要です。 そこで今回のブログは、屋根を補修する5つの方法についてご紹介したいと思います。   スレート屋根を補修する5つの方法とは⁈ スレート屋根の補修方法は、大きく分けて5つの方法があります。 それぞれの補修方法をご紹介します。   コーキング補修       コーキング補修とは、コーキング剤を使用して軽度なひび割れや欠けを埋める工法のことです。 スレート屋根に発生した初期段階のひび割れや欠けであれば、コーキング補修で対応できます。 ひび割れの劣化具合によっては、コーキング補修ができない場合があるので注意しましょう。     部分補修工事       屋根全体ではなく一部分、例えばスレート屋根の釘の腐食や台風被害などが原因で、棟板金の交換補修 などに行うのが、屋根の部分補修工事です。屋根の劣化状況によって、補修の内容は異なります。         ➡ スレート屋根の一部が割れて、部分的な張替え補修です。     屋根塗装工事   塗装による補修は、スレート屋根全体を補修するものです。 塗装補修することで、防水効果を高めることが可能になります。 塗料には、「遮熱塗料」など様々な種類があって、それぞれ耐用年数や価格が異なります。 屋根材の劣化が既に進行している場合は、屋根塗装ではなく、屋根カバー工法や、屋根葺き替え工事が行われます。     屋根カバー工法   屋根カバー工法とは、既存の屋根材の上から新しい屋根材を被せる工法の工事のことです。 屋根材を被せるため、防音性や遮熱性を高めるメリットがあります。 なお、下地が傷んでいる場合など、屋根カバー工法が適さないケースもあります。     屋根葺き替え工事 屋根葺き替え工事は、既存の屋根材を解体・撤去して、新しい屋根材に葺き替える工事のことです。 屋根材だけでなく、野地板や防水シーとなどの下地も全て交換、新しくなります。   まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は、屋根を補修する5つの方法についてご紹介しました。 屋根の補修には、お家の劣化症状に合わせて、最適な補修方法があります。 スレート屋根を補修するタイミングは、耐用年数が目安になります。 立地条件や周辺環境にも関係しているので、耐用年数よりも早いタイミングで補修が必要な場合 もありますが、目安として捉えておきましょう。 スレート屋根を使い続けるためにも、専門業者に依頼し適切な補修を行いましょう。   つねペイントでは、これまでの豊富な施工経験から、お客様にとってどんな補修工事が一番有益か 判断しご提案いたします。気になることやお困りごとなど御座いましたら、お気軽にお問い合わせください。 本日も最後までお読みいただきありがとうございました。 少しでも皆さまの参考になれば幸いです。         大阪市東住吉区にあるつねペイントでは、経験豊富なスタッフ、職人が丁寧に施工を行っております。 初めて外壁塗装・屋根塗装を行うという方や、業者選びで迷っている方は、まずは気軽にお問い合わせ ください。相談・診断・見積はすべて無料で行わせて頂いたおります。 つねペイントでは、地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 外壁塗装・屋根塗装に関する問題やお悩みなど御座いましたら、お気軽につねペイントまでお問合せ 下さい。   ▼無料の建物診断についてはこちらかをクリック! つねペイントでは、無料で建物診断を行っております。 メンテナンスのことでお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。   ▼お問い合わせはこちらをクリック! ご不案な点や、お困りごと、気になることは今すぐ解消しましょう。 つねペイントではご相談・現地調査・お見積りいつでも無料で承らさせて頂いております。   ▼つねペイントの施工事例はこちらをクリック! 外壁塗装・屋根塗装をしたいけど、色のイメージが湧かない… そんな方には是非こちらをご覧いただいて参考にしていただければと思います。   ▼つねペイントのショールームについてはこちらをクリック! つねペイントショールームでは、色見本やパンフレット、施工事例などを豊富に取り揃えております! また、実際に塗装を施した模型やカラーシュミレーションもご用意しており『体験型ショールーム』と なっております。   ▼ショールームへのご来店ご予約はこちらをクリック! ショールームへご予約+ご来店でQUOカード500円分プレゼント!! 是非この機会をお見逃しなく、ご来店ご予約下さい。 お気軽にお問い合わせください。   ▼定期的な点検のお申し込みはこちらから つねペイントでは、無料で外壁や屋根の点検サービスを実施しております。 普段見ることのできない屋根や付帯部などもプロの目で徹底的に点検を行い劣化状況を診断いたします。 つねペイントでは、お家の状態が一目でわかる報告書(写真付き)を作成しております。 最近点検をしていない、今まで点検をしたことがないという方は、是非この機会に弊社の無料点検サービス をお試しください!スタッフ一同、皆さまのご来店心よりお待ちしております。  

劣化症状外壁・屋根材補修関連屋根の豆知識

2024年02月20日 更新

モニエル瓦の特徴・メリット・デメリットをご紹介します!

大阪市・東住吉区・平野区の皆さまこんにちは😊 大阪市・東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店 つねペイントです。 東住吉ショールーム ブログ更新担当山本です。 いつも現場ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。   お家は常に、雨風・紫外線などの外気に晒されているため、定期的にメンテナンスを行いお家を守る必要があります。 特に屋根は劣化するスピードが早くなりますので、適切なタイミングでメンテナンスを行うためにも屋根材の特徴に ついて知っておくことはとても大切です。 今回のブログでは、モニエル瓦の特徴やメリット・デメリットについてご紹介したいと思います。     モニエル瓦の特徴とは⁈ モニエル瓦とは、コンクリートを着色用のセメントで色付けをおこなったコンクリート瓦のことを指します。 モニエル瓦は、主にセメントと川砂を原料とした瓦で、オーストラリアのモニエル社と日本の企業が共同開発 した商品で、正式名称は「乾式コンクリート瓦」と呼びます。 モニエル瓦は、瓦の表面に「着色スラリー」というセメントの着色剤が厚め(1㎜以上)に施されています。 また、モニエル瓦の製造過程では、人体に有害なアスベストも一切使用されておらず、陶器瓦のように高温で 加熱することもありませんので、製造過程での二酸化炭素の発生を最小限に抑えられているのも特徴です。 この様な理由から、環境に優しい屋根材とも言われています。 現在は、提携した日本の企業が2010年に解散したため、生産されておりません。   モニエル瓦のメリットとは⁈ モニエル瓦の主なメリットについてご紹介します。   防水性と断熱性に優れている モニエル瓦は、着色スラリーやアクリル樹脂系塗料などの特殊な処理がされているため、強い雨風にも 耐える強度を持っています。そのため、防水性や耐火性に優れています。     防音性や遮熱性に優れている モニエル瓦は、主にセメントと川砂を主成分として作られているため、素材自体が頑丈にできています。 そのため、遮熱効果・防音性にも優れており、雨音や雑音も気になりません。     デザイン性が高い モニエル瓦は、和型や洋型などデザインにも多様性がある屋根材になります。 また、着色スラリーを利用しているため他の瓦よりカラーバリエーションが豊富です。   モニエル瓦のデメリットとは⁈ モニエル瓦の主なデメリットについてご紹介します。   重量があるので耐震性が低い モニエル瓦は、セメントや川砂を主成分としているため、金属屋根やスレート屋根と比べると重量は重くなります。 そのため、耐震性が低いというデメリットがあります。     メンテナンスには注意が必要 モニエル瓦は、着色スラリーによって着色しているため、塗装のメンテナンスには注意が必要になってきます。 塗装のメンテナンスをする場合は、このスラリー層をきれいに取り除かなければならないため、高圧洗浄でし っかりと除去する必要があります。仮に除去せずに塗装してしまうと1〜2年で塗膜が剥がれてしまう危険性が あります。また、モニエル瓦そのものには防水性がないため、塗装のコーティングが剥がれた状態が長く続くと 水が染み込むことがあります。そのため、カビや苔が発生しやすくなります。       モニエル瓦の劣化症状とは⁈ モニエル瓦の耐用年数は、一般的に20~30年と言われています。 下記のような劣化症状が見られる場合には、補修などのメンテナンスを行う必要があります。 モニエル瓦の劣化症状についてご紹介します。   ・色褪せ ・カビ、苔の発生 ・塗膜の膨れ ・塗膜の剥がれ ・瓦のひび割れ ・瓦のズレ   モニエル瓦の表面は、雨風・紫外線の影響を受け劣化していきますので、定期的にメンテナンスを行う必要が あります。定期的にメンテナンスを行うことで、屋根の劣化のスピードを遅らせることができ、雨漏りや腐食 からお家を守ることに繋がります。     まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は、モニエル瓦の特徴やメリット・デメリットについてご紹介しました。 モニエル瓦は、現在生産は終了していますが、防水性や耐火性、遮熱効果・防音性・デザイン性などに優れた屋根材に なります。モニエル瓦を長く使い続けるためには、定期的に適切なメンテナンスを行うことが大切です。 少しでも皆さまの参考になれば幸いです。 本日も最後までお読みいただきありがとうございました。       大阪市東住吉区にあるつねペイントでは、経験豊富なスタッフ、職人が丁寧に施工を行っております。 初めて外壁塗装・屋根塗装を行うという方や、業者選びで迷っている方は、まずは気軽にお問い合わせ ください。相談・診断・見積はすべて無料で行わせて頂いたおります。 つねペイントでは、地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 外壁塗装・屋根塗装に関する問題やお悩みなど御座いましたら、お気軽につねペイントまでお問合せ 下さい。   ▼無料の建物診断についてはこちらかをクリック! つねペイントでは、無料で建物診断を行っております。 メンテナンスのことでお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。   ▼お問い合わせはこちらをクリック! ご不案な点や、お困りごと、気になることは今すぐ解消しましょう。 つねペイントではご相談・現地調査・お見積りいつでも無料で承らさせて頂いております。   ▼つねペイントの施工事例はこちらをクリック! 外壁塗装・屋根塗装をしたいけど、色のイメージが湧かない… そんな方には是非こちらをご覧いただいて参考にしていただければと思います。   ▼つねペイントのショールームについてはこちらをクリック! つねペイントショールームでは、色見本やパンフレット、施工事例などを豊富に取り揃えております! また、実際に塗装を施した模型やカラーシュミレーションもご用意しており『体験型ショールーム』と なっております。   ▼ショールームへのご来店ご予約はこちらをクリック! ショールームへご予約+ご来店でQUOカード500円分プレゼント!! 是非この機会をお見逃しなく、ご来店ご予約下さい。 お気軽にお問い合わせください。   ▼定期的な点検のお申し込みはこちらから つねペイントでは、無料で外壁や屋根の点検サービスを実施しております。 普段見ることのできない屋根や付帯部などもプロの目で徹底的に点検を行い劣化状況を診断いたします。 つねペイントでは、お家の状態が一目でわかる報告書(写真付き)を作成しております。 最近点検をしていない、今まで点検をしたことがないという方は、是非この機会に弊社の無料点検サービス をお試しください!スタッフ一同、皆さまのご来店心よりお待ちしております。      

外壁・屋根材屋根の豆知識

2024年02月08日 更新

工場・倉庫の外壁塗装、屋根塗装をした場合の効果と必要性について! 

大阪市・東住吉区・平野区の皆さまこんにちは😊 大阪市・東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店 つねペイントです。 東住吉ショールーム ブログ更新担当山本です。 いつも現場ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。   工場や倉庫などは建物の面積が大きいので、建物全体のメンテナンスや修繕を行うとなると多くの時間 と費用がかかってしまいます。 「外壁や屋根のメンテナンス・塗装工事をそろそろしないと」と理解していても、費用がかかることか ら先送りにしてしまうケースもあるのではないでしょうか。 そこで今回は、工場や倉庫の外壁塗装・屋根塗装をした場合の効果や塗装の必要性についてご紹介した いと思います。     工場や倉庫の外壁塗装・屋根塗装がもたらす効果・メリット ここでは、工場や倉庫の外壁塗装・屋根塗装がもたらす効果・メリットについてご紹介します。   建物の資産価値の維持 工場や倉庫の外壁塗装・屋根塗装は、建物の寿命を延ばすことに繋がります。 外壁や屋根は、常に紫外線や雨風に晒され劣化が進行し、建物の資産価値が下がっていきます。 しかし、外壁塗装・屋根塗装を行うと外壁や屋根の保護ができ、紫外線や雨風による被害を防ぎやすく なります。定期的にメンテナンスを行うことで、建物自体の寿命を延ばすことができ工場や倉庫の資産 価値を維持することに繋がります。         美観性・企業イメージを向上 工場や倉庫の外観をきれいにしておくと、企業のイメージアップを図れます。 外壁塗装や屋根塗装を行うだけでも、「建物の印象=企業の印象」は大きく変わります。 外壁塗装・屋根塗装を施せば、美しい外観に蘇ります。また、外観を美しく保つことができれば、訪れ た人々に好印象を与え、企業の信頼性を保つことに繋がるのです。   また、工場や倉庫の外観がきれいに塗装されていると、近隣住民の方々からの評価も上がって好印象を 与え信頼度が増し企業イメージもアップするでしょう。         光熱費の削減 外壁塗装・屋根塗装で使用する塗料は、その種類によって様々な機能を外壁・屋根に付与することができ ます。遮熱塗料を使うことにより、外からの熱の伝導を抑え、建物内の温度を適度に保つことができるの も大きなメリットの1つです。 工場や倉庫内の温度管理が容易になり、エアコンなどの冷暖房設備の電力消費を抑えることで省エネ効果 も期待できます。また、工場や倉庫内で働く従業員も暑さによる気温のストレスから解放され、熱中症予 防に繋がります。その結果、従業員の集中力が維持しやすくなり、ミスが防げたり効率化、作業スピード 、モチベーションアップも期待できるでしょう。           雨漏りを防ぐ 工場や倉庫の外壁・屋根塗装が劣化したことが原因で発生する雨漏りはとても多くあります。 工場や倉庫のメンテナンスがされておらず雨漏りが発生、屋根や壁が破損という事態になればそのせいで 事故が起こったり、また工場内へ漏水して、濡れた床で従業員が転倒する可能性もあるでしょう。 つまり、定期的な塗装メンテナンスを行うことは、こういった雨漏りによる様々なリスクを防ぐ方法の1 つといえます。           まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は、工場・倉庫の外壁塗装・屋根塗装をした場合の効果や塗装の必要性についてご紹介いたしました。 工場・倉庫の外壁塗装・屋根塗装は、単に建物の美観維持だけが目的と考えられるケースが多く、本来塗装 メンテナンスが必要な状態になっていても、先送りにされることも多いです。 しかし適切なタイミングで塗装メンテナンスを行わなければ、劣化が進行し、工事は大掛かりになり費用も かさみます。定期的に塗装メンテナンスで建物を保護することが、結果的に費用を抑えることに繋がります。 劣化や気になる点がある場合は、早めに専門業者に依頼し現場調査・診断してもらうことが重要です。 工場や倉庫の外壁塗装・屋根塗装は経験や技術力が求められるため、施工実績が豊富な業者へ依頼しましょう。 本日も最後までお読みいただきありがとうございました。       大阪市東住吉区にあるつねペイントでは、経験豊富なスタッフ、職人が丁寧に施工を行っております。 初めて外壁塗装・屋根塗装を行うという方や、業者選びで迷っている方は、まずは気軽にお問い合わせ ください。相談・診断・見積はすべて無料で行わせて頂いたおります。 つねペイントでは、地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 外壁塗装・屋根塗装に関する問題やお悩みなど御座いましたら、お気軽につねペイントまでお問合せ 下さい。   ▼無料の建物診断についてはこちらかをクリック! つねペイントでは、無料で建物診断を行っております。 メンテナンスのことでお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。   ▼お問い合わせはこちらをクリック! ご不案な点や、お困りごと、気になることは今すぐ解消しましょう。 つねペイントではご相談・現地調査・お見積りいつでも無料で承らさせて頂いております。   ▼つねペイントの施工事例はこちらをクリック! 外壁塗装・屋根塗装をしたいけど、色のイメージが湧かない… そんな方には是非こちらをご覧いただいて参考にしていただければと思います。   ▼つねペイントのショールームについてはこちらをクリック! つねペイントショールームでは、色見本やパンフレット、施工事例などを豊富に取り揃えております! また、実際に塗装を施した模型やカラーシュミレーションもご用意しており『体験型ショールーム』と なっております。   ▼ショールームへのご来店ご予約はこちらをクリック! ショールームへご予約+ご来店でQUOカード500円分プレゼント!! 是非この機会をお見逃しなく、ご来店ご予約下さい。 お気軽にお問い合わせください。   ▼定期的な点検のお申し込みはこちらから つねペイントでは、無料で外壁や屋根の点検サービスを実施しております。 普段見ることのできない屋根や付帯部などもプロの目で徹底的に点検を行い劣化状況を診断いたします。 つねペイントでは、お家の状態が一目でわかる報告書(写真付き)を作成しております。 最近点検をしていない、今まで点検をしたことがないという方は、是非この機会に弊社の無料点検サービス をお試しください!スタッフ一同、皆さまのご来店心よりお待ちしております。    

劣化症状補修関連屋根の豆知識塗装の豆知識

2024年01月27日 更新

屋根のリフォームはカバー工法がおすすめ⁉カバー工法をおすすめする理由

大阪市・東住吉区・平野区の皆さまこんにちは😊 大阪市・東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店 つねペイントです。 東住吉ショールーム ブログ更新担当山本です。 いつも現場ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。   お家の屋根は、紫外線や雨風などから建物を守ってくれています。 今回は、屋根のカバー工法がおすすめ理由についてご紹介したいと思います。     屋根のカバー工法がおすすめ理由とは⁈ 屋根のカバー工法とは、既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる施工方法で「重ね葺き工事」ともい われています。コストを抑えたい、工期を短くしたいという方はカバー工法がおすすめになります。   屋根のカバー工法がおすすめ理由① 屋根のカバー工法は、既存屋根を撤去せずに、新しい屋根材を上から重ねる工事となります。 そのため既存の屋根材の撤去作業がないため、撤去の費用がかかりません。 また、廃材も出ないため廃材処分費用も抑えることができます。 工事費用が抑えられるのは、なんといってもおすすめな理由の1つです。       屋根のカバー工法がおすすめ理由➁ 屋根カバー工法は、葺き替えに比べて工程が少ない分、短い工期で施工ができます。 屋根のカバー工法にかかる日数は、7日~10日程で工事が完成します。 一日でも早く工事を終わらせたいという方にはおすすめ工事になります。       屋根のカバー工法がおすすめ理由③ 屋根のカバー工法では、既存の屋根材の上に新しい屋根材を重ねるため、屋根材が2枚重なった状態に なります。屋根材が2枚になることで、厚みが増し断熱効果が高まります。 また、屋根カバー工法を行う際は、断熱材付きの金属屋根を選ぶのがおすすめになります。 裏側に貼り付けられた断熱材が室温の熱の吸収を抑え、雨音も抑えてくれます。   断熱材は屋根の鋼板と一体化しているため、断熱材を張る手間がありません。     屋根のカバー工法で注意しておきたいことは⁈ 屋根カバー工法をご検討する際に、注意しておきたいことは以下の通りです。   ●屋根が2重になり、屋根の重量が増え建物の重心が高くなるため耐震性が下がってしまいます。  そのため、軽い金属屋根材(ガルバリウム鋼板)をおすすめします。 ●既存の屋根材が瓦屋根の場合は、カバー工法はできません。 ●雨漏りや下地の劣化が激しい場合は、屋根のカバー工法が出来ない場合があります。     まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は、屋根のカバー工法がおすすめ理由についてご紹介しました。 屋根のカバー工法はメリットの多いおすすめな方法ですが、注意しておきたい点もあります。 また、屋根工事は実際に屋根の状態を見てみないと、どの工法が適しているか判断できません。 そのためにも、定期的な点検・メンテナンスを行うことが大切です。 当社では、無料で建物診断を行っておりますので、屋根工事をお考えの方は、是非当社の無料の 建物診断をご利用ください。 点検・建物診断・お見積り・ご相談無料です!お気軽にお問い合わせください。 本日も最後までお読みいただきありがとうございました。       大阪市東住吉区にあるつねペイントでは、経験豊富なスタッフ、職人が丁寧に施工を行っております。 初めて外壁塗装・屋根塗装を行うという方や、業者選びで迷っている方は、まずは気軽にお問い合わせ ください。相談・診断・見積はすべて無料で行わせて頂いたおります。 つねペイントでは、地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 外壁塗装・屋根塗装に関する問題やお悩みなど御座いましたら、お気軽につねペイントまでお問合せ 下さい。   ▼無料の建物診断についてはこちらかをクリック! つねペイントでは、無料で建物診断を行っております。 メンテナンスのことでお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。   ▼お問い合わせはこちらをクリック! ご不案な点や、お困りごと、気になることは今すぐ解消しましょう。 つねペイントではご相談・現地調査・お見積りいつでも無料で承らさせて頂いております。   ▼つねペイントの施工事例はこちらをクリック! 外壁塗装・屋根塗装をしたいけど、色のイメージが湧かない… そんな方には是非こちらをご覧いただいて参考にしていただければと思います。   ▼つねペイントのショールームについてはこちらをクリック! つねペイントショールームでは、色見本やパンフレット、施工事例などを豊富に取り揃えております! また、実際に塗装を施した模型やカラーシュミレーションもご用意しており『体験型ショールーム』と なっております。   ▼ショールームへのご来店ご予約はこちらをクリック! ショールームへご予約+ご来店でQUOカード500円分プレゼント!! 是非この機会をお見逃しなく、ご来店ご予約下さい。 お気軽にお問い合わせください。   ▼定期的な点検のお申し込みはこちらから つねペイントでは、無料で外壁や屋根の点検サービスを実施しております。 普段見ることのできない屋根や付帯部などもプロの目で徹底的に点検を行い劣化状況を診断いたします。 つねペイントでは、お家の状態が一目でわかる報告書(写真付き)を作成しております。 最近点検をしていない、今まで点検をしたことがないという方は、是非この機会に弊社の無料点検サービス をお試しください!スタッフ一同、皆さまのご来店心よりお待ちしております。      

外壁・屋根材屋根の豆知識

2023年12月26日 更新

切妻屋根のメリット・デメリットとは⁈

大阪市・東住吉区・平野区の皆さまこんにちは😊 大阪市・東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店 つねペイントです。 東住吉ショールーム ブログ更新担当山本です。 いつも現場ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。   最も一般的な屋根で、住宅でも広く採用されている屋根の形状に切妻屋根があります。 今回は、切妻屋根のメリット・デメリットについてご紹介したいと思います。       切妻屋根とは⁈ 切妻屋根とは、二つの斜面で構成されている三角屋根のことをいいます。 一般的に日本で最も多く採用されている屋根の形状になります。 シンプルな形状なので、和風から洋風なお家まで、幅広い建物に使用することができます。       切妻屋根のメリットとは⁈ 切妻屋根のメリットをご紹介します。   どんなデザインの建物にも合わせやすい 切妻屋根は、どんなデザインのお家にも合わせやすいのも魅力の一つです。 洋風・和風ともに馴染みやすく、調和のとれた外観が実現できるでしょう。   施工やメンテナンスのコストを抑えられる 切妻屋根はシンプルな構造で、施工しやすく使用する部材も少なく、工期も短い傾向があります。 そのため、材料費や人件費など施工費用を抑えられます。   雨漏りのリスクが低い 屋根からの雨漏りの原因となりやすいのは、頂上部分の継ぎ目に施工されている、棟板金や棟瓦と呼ば れる建材と建材の接合部分になります。 切妻屋根の場合、その結合部分が1箇所しかないため、他の形状の屋根に比べて雨漏りのリスクが低い 構造と言えます。また万が一、雨漏りが発生したとしても、原因も特定しやすくメンテナンス性の高い 屋根と言えるでしょう。         切妻屋根のデメリットとは⁈ 切妻屋根のデメリットをご紹介します。   個性が出しにくい 切妻屋根は、三角形のシンプルなデザインで多くのお家に採用されているため、個性が出しにくいという デメリットがあります。 しかし、屋根の色や素材、傾斜の角度などで個性を演出することも可能です。 また、外壁の色を個性的な色合いにすることや、妻側に大きな窓を設置するといった工夫でオリジナリティを 演出することもできます。   妻側壁面が劣化しやすい 切妻屋根は、軒が出ているのは2面のみになります。 妻側(棟の両側の面)は屋根がなく、雨風・紫外線などの影響をダイレクトに受けます。 雨風・紫外線の影響を受けることで、妻側壁面が劣化しやすく雨漏りや塗膜の剥がれといった劣化症状が 起こる可能性があります。     まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は、切妻屋根のメリット・デメリットをご紹介いたしました。 切妻屋根は三角屋根のシンプルなデザインで多くのお家に採用されています。 雨漏りのリスクが低いことや施工やメンテナンスのコストが抑えられるといったメリットがありますが、 一方でデメリットもあるため、どちらも理解しておくと安心です。 切妻屋根を長く使用するためにも、定期的に点検を行いメンテナンスすることをおすすめします。 本日も最後までお読みいただきありがとうございました。       大阪市東住吉区にあるつねペイントでは、経験豊富なスタッフ、職人が丁寧に施工を行っております。 初めて外壁塗装・屋根塗装を行うという方や、業者選びで迷っている方は、まずは気軽にお問い合わせ ください。相談・診断・見積はすべて無料で行わせて頂いたおります。 つねペイントでは、地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 外壁塗装・屋根塗装に関する問題やお悩みなど御座いましたら、お気軽につねペイントまでお問合せ 下さい。   ▼無料の建物診断についてはこちらかをクリック! つねペイントでは、無料で建物診断を行っております。 メンテナンスのことでお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。   ▼お問い合わせはこちらをクリック! ご不案な点や、お困りごと、気になることは今すぐ解消しましょう。 つねペイントではご相談・現地調査・お見積りいつでも無料で承らさせて頂いております。   ▼つねペイントの施工事例はこちらをクリック! 外壁塗装・屋根塗装をしたいけど、色のイメージが湧かない… そんな方には是非こちらをご覧いただいて参考にしていただければと思います。   ▼つねペイントのショールームについてはこちらをクリック! つねペイントショールームでは、色見本やパンフレット、施工事例などを豊富に取り揃えております! また、実際に塗装を施した模型やカラーシュミレーションもご用意しており『体験型ショールーム』と なっております。   ▼ショールームへのご来店ご予約はこちらをクリック! ショールームへご予約+ご来店でQUOカード500円分プレゼント!! 是非この機会をお見逃しなく、ご来店ご予約下さい。 お気軽にお問い合わせください。   ▼定期的な点検のお申し込みはこちらから つねペイントでは、無料で外壁や屋根の点検サービスを実施しております。 普段見ることのできない屋根や付帯部などもプロの目で徹底的に点検を行い劣化状況を診断いたします。 つねペイントでは、お家の状態が一目でわかる報告書(写真付き)を作成しております。 最近点検をしていない、今まで点検をしたことがないという方は、是非この機会に弊社の無料点検サービス をお試しください!スタッフ一同、皆さまのご来店心よりお待ちしております。      

外壁・屋根材屋根の豆知識

2023年12月25日 更新

片流れ屋根のメリット・デメリットとは⁈

大阪市・東住吉区・平野区の皆さまこんにちは😊 大阪市・東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店 つねペイントです。 東住吉ショールーム ブログ更新担当山本です。 いつも現場ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。   近年では多くのお家の屋根に用いられている片流れ屋根、シンプルでスタイリッシュなデザインが人気です。 そこで今回は、片流れ屋根のメリット・デメリットをご紹介したいと思います。       片流れ屋根とはどんな屋根⁈ 片流れ屋根とは、一方向にだけ傾斜がついている屋根形状のことをいいます。 シンプルな構造をしているのが特徴でスタイリッシュで重みのある景観であるため、近年では人気のある 住宅屋根としても用いられています。       片流れ屋根のメリットとは⁈ 片流れ屋根のメリットをご紹介します。   シンプルで高いデザイン性 片流れ屋根はシンプルでおしゃれな雰囲気になるというのがメリットの一つになります。 四角い箱型のお家に片流れ屋根を採用するだけで、全体のデザイン性もアップし雰囲気のある装いなります。 外壁や屋根の色や素材を活かしたデザインを楽しめます。       太陽光パネルが設置しやすい 近年では屋根に太陽光パネルを設置しているお家も増えてきました。 太陽光パネルの利用を考えている場合、屋根の面積や日当たりはとても大事ですよね。 片流れ屋根の場合、屋根全体の広い面積を使って太陽光パネルを設置することができるので、最大限に スペースを有効活用できるのもメリットの一つです。         初期費用・リフォーム費用が低コスト 片流れ屋根は、一面のみでシンプルな構造でできているので、設置の費用を抑えられるというメリットがあ ります。他の屋根に比べても、初期費用やリフォーム費用がかからず経済的です。 今後のランニングコストを考えても、コスト面が経済的なのは嬉しいメリットになります。       屋根裏のスペースを取れる 片流れ屋根を採用した場合、片側上部に屋根裏のスペースがとれます。 屋根裏スペースを有効的に活用することができ、収納スペースとして使用することやロフトとして使用 することができます。また、屋根の高さを利用して吹き抜けにしたり、壁の高い位置に窓を付けたり することで、採光しやすく開放感のあるお家になります。       片流れ屋根のデメリットとは⁈ 片流れ屋根のデメリットをご紹介します。   外壁が劣化しやすい 片流れ屋根は、一方向に屋根があるだけなので、軒先のない壁面は雨風・紫外線の影響を受けやすいという デメリットがあります。また、屋根に当たる雨水も分散せずに一方向に流れるので、雨樋にかかる負担が大 きくなり雨樋が劣化しやすいのもデメリットです。   雨漏りのリスク 一面しかない片流れ屋根の場合、他の屋根に比べて雨漏りのリスクがやや高くなります。 二面以上で作られている屋根では、屋根から下に流れた雨を雨樋で受けて排水しています。 しかし片流れ屋根の場合、屋根の頂上付近に落ちた雨は外壁に流れるため、外壁と屋根の隙間から雨水が入り 込み、雨漏りを引き起こす可能性があります。 また、破風板や野地板の境目から雨水が浸入し雨漏りが発生する可能性もあります。   まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は、片流れ屋根のメリット・デメリットについてご紹介しました。 片流れ屋根は、シンプルでデザイン性が高くおしゃれな雰囲気になり近年では人気のある住宅屋根です。 しかし、雨漏りしやすいというデメリットがあるのも確かですが、定期的な点検やメンテナンスを行う ことでリスクを軽減することは可能になります。 片流れ屋根だけに限らず、どの屋根形状でもメンテナンスを怠ればトラブルは起きてしまうものです。 快適な住まいを保つためにも、専門業者に依頼し点検、定期的なメンテナンスを行うことが大切です。 本日も最後までお読みいただきありがとうございました。         大阪市東住吉区にあるつねペイントでは、経験豊富なスタッフ、職人が丁寧に施工を行っております。 初めて外壁塗装・屋根塗装を行うという方や、業者選びで迷っている方は、まずは気軽にお問い合わせ ください。相談・診断・見積はすべて無料で行わせて頂いたおります。 つねペイントでは、地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 外壁塗装・屋根塗装に関する問題やお悩みなど御座いましたら、お気軽につねペイントまでお問合せ 下さい。   ▼無料の建物診断についてはこちらかをクリック! つねペイントでは、無料で建物診断を行っております。 メンテナンスのことでお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。   ▼お問い合わせはこちらをクリック! ご不案な点や、お困りごと、気になることは今すぐ解消しましょう。 つねペイントではご相談・現地調査・お見積りいつでも無料で承らさせて頂いております。   ▼つねペイントの施工事例はこちらをクリック! 外壁塗装・屋根塗装をしたいけど、色のイメージが湧かない… そんな方には是非こちらをご覧いただいて参考にしていただければと思います。   ▼つねペイントのショールームについてはこちらをクリック! つねペイントショールームでは、色見本やパンフレット、施工事例などを豊富に取り揃えております! また、実際に塗装を施した模型やカラーシュミレーションもご用意しており『体験型ショールーム』と なっております。   ▼ショールームへのご来店ご予約はこちらをクリック! ショールームへご予約+ご来店でQUOカード500円分プレゼント!! 是非この機会をお見逃しなく、ご来店ご予約下さい。 お気軽にお問い合わせください。   ▼定期的な点検のお申し込みはこちらから つねペイントでは、無料で外壁や屋根の点検サービスを実施しております。 普段見ることのできない屋根や付帯部などもプロの目で徹底的に点検を行い劣化状況を診断いたします。 つねペイントでは、お家の状態が一目でわかる報告書(写真付き)を作成しております。 最近点検をしていない、今まで点検をしたことがないという方は、是非この機会に弊社の無料点検サービス をお試しください!スタッフ一同、皆さまのご来店心よりお待ちしております。      

外壁・屋根材屋根の豆知識

2023年12月24日 更新

屋根の点検を自分で安全に行う方法をご紹介します!

大阪市・東住吉区・平野区の皆さまこんにちは😊 大阪市・東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店 つねペイントです。 東住吉ショールーム ブログ更新担当山本です。 いつも現場ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。   屋根は普段から雨風や紫外線の影響を受け続けていますので、劣化の状態が気になりますよね。 台風や大雨、突風の強い天候の直後は自分のお家の屋根が壊れていないか心配になる方は多くいるかと思 います。お家の安全を守るためには、屋根の点検は定期的に行うことが大切です。 そこで今回は、ご自身で屋根に上がらなくても安全に点検を行う方法についてご紹介したいと思います。   ただ、ご自身で屋根の状態を点検する場合、屋根に上がるのは危険ですので、絶対におやめください。 無理のない範囲でチェックしてみて、気になる箇所があれば業者に依頼して点検してもらうようにしましょう。       ご自身で屋根に上がらなくても安全に点検を行う方法について ご自身で安全に点検を行う方法についてご紹介したいと思います。 安全な点検方法を参考にしながら無理のない程度で点検してみてください。   2階の窓・ベランダから1階の下屋根を見る お家が2階建てや3階建ての場合、上の階の窓やベランダから下屋根(1階の屋根)を確認する方法です。 大屋根は確認できませんが、下屋根の状態を見て劣化が進んでいるか予想することができます。 しかし屋根の状態を見たいばかりに、窓やベランダから身を乗り出すのは危険ですので注意しながら確認する ようにして下さい。   ベランダに脚立を立てる ベランダに脚立を立てると屋根の上が見えることがあります。 この場合、脚立をしっかりおさえてくれる人がいる場合にのみ行うようにしてください。 脚立をおさえる人がいない場合は危険を伴ってしまいます、安全のためにも必ず2人で行うようにして下さい。   近くの坂道や高台、近所のお家から見る お家の近くの坂道や高台、近所のお家から自宅の屋根が見える場合、そこから屋根の様子を見ることもできます。 遠くからの確認にはなりますが、全体の汚れや色褪せ、瓦のズレなどを確認することができます。 他の方法よりも安全性が高く手軽なので、一度試してみるのも良いでしょう。   屋根裏を確認する 屋根の状態を見るのが難しい場合は、屋根裏の点検をしてみるのも良いでしょう。 点検口は2階の押し入れや、クローゼットの天井についていることが多いので、点検口から屋根裏を覗いて確認 してみましょう。シミがあったり断熱材が湿っていたりする場合は、雨漏りが起こっている可能性があります。     まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は、ご自身で屋根に上がらなくても安全に点検を行う方法についてご紹介いたしました。 屋根は普段見えない場所だからこそ、劣化が進んでいることがあります。 実際に雨漏りなどの被害を受ける前に、こまめに屋根の点検を行うようにしましょう。 ご自身で点検してみて、気になる点など御座いましたら専門業者に依頼し点検してもらうことをおすすめします。 少しでも皆さまの参考になれば幸いです。 本日も最後までお読みいただきありがとうございました。       大阪市東住吉区にあるつねペイントでは、経験豊富なスタッフ、職人が丁寧に施工を行っております。 初めて外壁塗装・屋根塗装を行うという方や、業者選びで迷っている方は、まずは気軽にお問い合わせ ください。相談・診断・見積はすべて無料で行わせて頂いたおります。 つねペイントでは、地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 外壁塗装・屋根塗装に関する問題やお悩みなど御座いましたら、お気軽につねペイントまでお問合せ 下さい。   ▼無料の建物診断についてはこちらかをクリック! つねペイントでは、無料で建物診断を行っております。 メンテナンスのことでお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。   ▼お問い合わせはこちらをクリック! ご不案な点や、お困りごと、気になることは今すぐ解消しましょう。 つねペイントではご相談・現地調査・お見積りいつでも無料で承らさせて頂いております。   ▼つねペイントの施工事例はこちらをクリック! 外壁塗装・屋根塗装をしたいけど、色のイメージが湧かない… そんな方には是非こちらをご覧いただいて参考にしていただければと思います。   ▼つねペイントのショールームについてはこちらをクリック! つねペイントショールームでは、色見本やパンフレット、施工事例などを豊富に取り揃えております! また、実際に塗装を施した模型やカラーシュミレーションもご用意しており『体験型ショールーム』と なっております。   ▼ショールームへのご来店ご予約はこちらをクリック! ショールームへご予約+ご来店でQUOカード500円分プレゼント!! 是非この機会をお見逃しなく、ご来店ご予約下さい。 お気軽にお問い合わせください。   ▼定期的な点検のお申し込みはこちらから つねペイントでは、無料で外壁や屋根の点検サービスを実施しております。 普段見ることのできない屋根や付帯部などもプロの目で徹底的に点検を行い劣化状況を診断いたします。 つねペイントでは、お家の状態が一目でわかる報告書(写真付き)を作成しております。 最近点検をしていない、今まで点検をしたことがないという方は、是非この機会に弊社の無料点検サービス をお試しください!スタッフ一同、皆さまのご来店心よりお待ちしております。      

屋根の豆知識

地域密着!長持ち塗装でお客様の大切なお家を守りますご相談・見積り・診断は無料です!!

0120-665-997 10:00-18:00(定休日:水曜日/年末年始/お盆)

  • 名古屋市守山区 外壁塗装ショールーム 来店予約でQUOカード進呈!!来店予約はこちら
  • クオカード進呈お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!