現場ブログ - 塗装の豆知識 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識

塗装の豆知識の記事一覧

2023年01月31日 更新

おしゃれな外壁塗装にしたい‼ ポイントをご紹介します!

大阪市・東住吉区・平野区の皆さまこんにちは😊 大阪市・東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店 つねペイントです。 東住吉ショールーム ブログ更新担当です。 いつも現場ブログご覧いただきありがとうございます。   外壁塗装をご検討中の皆さま、せっかく外壁塗装をするならおしゃれな外壁にしたいと思いますよね✨ でも、外壁をおしゃれにするにはどうしたらいいのか⁈ 悩みますよね。 そこで、今回は外壁塗装をおしゃれにするポイントなどをご紹介したいと思います。           外壁塗装をおしゃれにするポイントとは⁈ まずは、お家全体のベースカラーを1色決めましょう。 あれもこれもと悩むお気持ちは良くわかります。 しかし統一感がとても大切です。 色をたくさん使いすぎるのは、全体の調和を乱す事となりますので要注意となります。   ベースカラーを決めたら、次はアソートカラーを決めます。 ベースカラーとアソートカラーの一般的な比率は7:3です。 3色使用する場合は、アソートカラーの比率を下げて、アクセントカラーを入れます。 アソートカラーを決める際は、質感の近い同系色にしておくと調和のとれた仕上がりになります。 また、アクセントカラーは窓枠や軒下などといった限定した箇所で使用すると、全体の印象が引き締まります。   外壁塗装のカラーの比率となります。 ・ベースカラー    全体の60~70%  一番面積の広い部分 ・アソートカラー   全体の20~30%  ベースカラーの次に多く使う部分  ・アクセントカラー  全体の5~10%  アクセントとして使う部分         ツートンカラーでメリハリのある外壁に! 少しのアレンジでおしゃれな印象にする事ができる「ツートンカラー」はおすすめします。 色の分け方により印象が、ガラッと変わります。 縦に分ける方法・横に分ける方法・1階と2階で分ける方法など、分け方や色使いでおしゃれな印象にする事が できるのでとても人気があります。   ★施行事例になります         ▼施行事例はこちらをご覧ください‼     外壁の素材を活かしておしゃれな外壁に‼ 素材の違う外壁材と外壁材を組み合わせる事によって、おしゃれな外壁に演出する事ができます。 既存のタイルやレンガなどを活かした外壁塗装で、アクセントをつけハイセンスな外壁が演出できます。 外壁のベースカラーとの相性などをチェックしながら取り入れると失敗しにくいですよ。   ★施行事例になります             ▼施行事例はこちらをご覧ください‼       ワンポイント・アクセントを加えて個性的でおしゃれな外壁に! 外壁のワンポイントとして、指し色をアクセントに加えると個性的でおしゃれな印象になります。   ★施行事例になります         ▼施行事例はこちらをご覧ください‼     カラーシュミレーションを使ってイメージを‼ 外壁塗装や屋根塗装を行う際の色選びは、カタログや色見本などを参考に決める事が多いかと思います。 しかし、実際の仕上がりのイメージが湧きにくく悩まれる方が多くいらっしゃいます。 そんな時は、ぜひ活用して頂きたいのがカラーシュミレーションになります。   カラーシュミレーションとは、お客様のお家のお写真をパソコンに取り込み、ご希望のお色味をおっしゃって いただければ、複数のパターンでそのようにカラーシュミレーションいたします。 お家の仕上がりや雰囲気など、イメージが湧きやすくなるかと思います。 カラーシュミレーションは、外壁だけでなく、屋根や付帯部・ドアなどもできる便利な機能です。   しかしながら、あくまでもイメージであり、完璧に色を再現できるものではありません。 カタログや色見本などと併用しながら、活用して頂ければと思います。         まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は「おしゃれな外壁塗装にしたい! ポイント」などをご紹介しました。 つねペイントでは、お見積書・診断報告書をお渡しする際にカラーシュミレーションもご提案させていただいて おります。 つねペイントショールームには、色見本も多数ございますのでお気軽にご来店・お問い合わせください。 本日も最後までお読みいただきありがとうございました。       つねペイントは外壁塗装・屋根・雨漏り専門店です。  ご相談・診断・お見積りいつでも無料で行っております。 お気軽にお問い合わせください。     大阪市東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店つねペイントの施工事例はこちら! 大阪市東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店つねペイントのショールームについては こちらら! 大阪市東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店つねペイントへのお問い合わせはこちら!

塗装の豆知識

2023年01月29日 更新

知っておきたいお家の外廻りの各部分の名称‼①

大阪市・東住吉区・平野区の皆さまこんにちは😊 大阪市・東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店 つねペイントです。 東住吉ショールーム ブログ更新担当です。 いつも現場ブログご覧いただきありがとうございます。   お家の外廻りには、あまり聞きなれな部材や箇所があります。 例えば玄関の「アプローチ」と「ポーチ」のように違いが分かりにくい名称がたくさんあります。 そこで今回は、「知っておきたいお家の外廻りの各部分の名称」について解説致します。       門から玄関まで 門から玄関までには、「門」「門扉」「塀」「アプローチ」「ポーチ」と呼ばれる箇所があります。   門 お家の外囲に設ける出入口。(お家の敷地と道路の境界線に設けられている箇所) 敷地が広いお家などは、正面の門と裏門など数箇所ある場合もあります。     門扉 門に備え付けられている開閉する扉の事を指します。     塀 お家の敷地の囲いとして設けた壁の事を指します。 お隣や道路などの境界、区画を明確にするためや、目隠し・防犯などの目的によって設けられています。     アプローチ 門から玄関までの道路の事を指します。(敷地の入り口から玄関まで) 道路、門、玄関までの高低差がある場合などは、スロープや階段が設けられることもあります。     ポーチ 玄関前の庇がある空間の事を指します。(玄関ポーチと呼ばれることもあります) 浸水した場合の事を考えて、段差が設けられている事が多いです。       外廻り お家の外廻りには、「犬走り」「入隅」「出隅」「幕板」「基礎」「雨戸」「戸袋」「霧除け」と 呼ばれる箇所があり、お家の外壁・外構部分の名称になります。   犬走り(いぬばしり) お家の外壁の周囲に設けられていて、幅1m前後の地面に砂利やコンクリートを打った部分の事を指します。 お家の保護や雨などによる泥はね防止の役割があります。 また、犬が通れる程度の幅しかないことからこう呼ばれています。     入隅(いりすみ) 建物の壁などの二つの面が出会うところで内側のへこんだ隅の部分を指します。 外壁だけでは無く、内壁でも同じく入隅と呼びます。       出隅(ですみ) 建物の壁などの二つの面が出会うところで外側の角の部分を指します。 入隅が無いお家は存在しますが、出隅は必ず存在します。     幕板 お家の1階外壁と2階外壁の、境界部分に設けられた横長の板の事を指します。 あくまでも美観的に用いられる事が多いです。 ベースカラーとアソートカラーを仕切る時などに、アクセントカラーとして使用され事も多いようです。     基礎 地面(地盤)と建物の間にあり、建物を支えるコンクリート部分のことを指します。 基礎は建物の上部構造を支える、とても重要な部分になります。 建物が建つ地盤の硬さなどにより工法も変わってきます。     雨戸 窓の外側に設置されている戸の事を指します。 雨戸は、お家を雨風から守り、防風・防犯・防音・防火といった役割もあります。     戸袋 引き戸の雨戸を開けた際に、収納できるように設置されている箱状の事を指します。 近年では、シャッター雨戸が普及したこともあり、戸袋が無いお家が増えています。       庇(霧除け) 玄関や窓の上部に設置されている小さな屋根の事を指します。 雨や霧などの吹き込みを防止したり、紫外線や日差しの調節などの役割もあります。       まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は外壁塗装や屋根塗装などに用いられる、お家の外廻りの各部分の名称について詳しくお伝え致しました。 お家の各部分の名称も様々あります。 次回は、ベランダや屋根の各部分の名称についてお伝えしたいと思います。 本日も最後までお読みいただきありがとうございました。         つねペイントは外壁塗装・屋根・雨漏り専門店です。 大阪市・東住吉区・平野区地域密着でたくさんの塗装工事を行わせていただいております。 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります。 誠心誠意、お客様にとってのベストを考え、日々努力してまいります。  ご相談・診断・お見積りいつでも無料で行っております。 お気軽にお問い合わせください。     大阪市東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店つねペイントの施工事例はこちら! 大阪市東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店つねペイントのショールームについては こちらら! 大阪市東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店つねペイントへのお問い合わせはこちら!

塗装の豆知識

2023年01月23日 更新

『一級塗装技能士』ってどんな資格なの⁉

大阪市・東住吉区・平野区の皆さまこんにちは😊 大阪市・東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店 つねペイントです。 東住吉ショールーム ブログ更新担当です。 いつも現場ブログご覧いただき誠にありがとうございます。 つねペイントは地場に根差した地域密着の塗装会社として、大阪市・東住吉区・平野区などでたくさんの塗装工事を 行わせて頂いております。 これからも地域の皆様により愛される会社を目指し、外壁塗装を通して地域社会に貢献してまいりますので 宜しくお願い致します。   今回は「一級塗装技能士」についてお話させていただきます。             一級塗装技能士とは?  外壁塗装・屋根塗装をご検討中の際に、一級塗装技能士って名称を聞いたことありませんか? 「一級塗装技能士が施工しますので安心して下さい!」とか… 「でも一級塗装技能士ってどんな資格なの?」と思っている方もいらっしゃるかと思います。 そこで今回は「一級塗装技能士とは、どのような資格なのか?」についてご説明させていただきます。   一級塗装技能士とは、各都道府県の職業能力開発協会が実施している塗装の技能検定 ・学科試験 ・実技試験 に合格した人に与えられる国家資格の技能検定制度の一つです。    塗装は資格が無くても問題なくできる仕事なんですが、最近の職人さんは資格を持っている方が増えています。 一級塗装技能士が在籍する専門業者の場合、豊富な知識と技術を有する塗装職人が施工する為、安心して任せられる というメリットがあります。 塗装を依頼するなら、やはりきちんと技術のある職人さんにお願いしたいですよね。       一級塗装技能士とはどのような資格なの? 一級塗装技能士とは、厚生労働大臣認定の国家資格であり、豊富な知識と技術を有する塗装職人を指します。 塗装技術のある職人さんかどうか、一つの判断の基準としてなるのが一級塗装技能士の資格の有無という事です。 また一級塗装技能士を受けるには、実務経験7年以上の経験が必要となります。 それだけ現場での経験も兼ね備えている職人さんだということがわかります。 塗装の知識の無い方から見ても、一級塗装技能士の資格を持っている職人さんであれば、知識や技術・経験があると 言う事がわかり安心ですよね。   〈塗装技能士資格の試験では〉 ・木工塗装作業 ・建築塗装作業 ・金属塗装作業 ・噴霧塗装作業 ・銅橋塗装作業 の5つに分かれています。 外壁塗装の場合は建築塗装作業となります。 試験は「学科試験」と「実技試験」があり塗装に関する知識と技術が試されます。   〈学科試験では〉 ・塗装一般 ・材料 ・色彩 ・関係法規 ・安全衛生 ・建設塗装法 100点満点中65点以上で合格となります。   〈実技試験では〉 ・刷毛塗り ・けがき線 ・調色 ・パテ ・スプレー塗装 ・玉吹き ・ヘッドカット 100点満点中60点で合格となります。   一級塗装技能士の合格率はなんと、約50~60%程度となっており、学科試験・実技試験とも高いレベルの知識・技術が 求められます。 一級塗装技能士は、7年以上の実務経験があり塗装に関する幅広い知識・技術が求められているからです。     まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は、一級塗装技能士のお話をさせていただきました。 塗装を依頼するなら、やはりきちんと技術のある職人さんにお願いしたいですよね。       弊社の社長は、一級塗装技能士資格を取得しております。        弊社の一級塗装技能士の資格を持つ職人さんです。        弊社の一級塗装技能士の資格を持つ職人さんです。   外壁塗装・屋根塗装の事だけではなく、お家の事でお困りの際は是非つねペイントへご相談ください。 皆さまのお力になれるよう精一杯頑張ります‼ 本日も最後までお読みいただきありがとうございました。       つねペイントは外壁塗装・屋根・雨漏り専門店です。  ご相談・診断・お見積りいつでも無料で行っております。 お気軽にお問い合わせください。   大阪市東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店つねペイントの施工事例はこちら! 大阪市東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店つねペイントのショールームについては こちらら! 大阪市東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店つねペイントへのお問い合わせはこちら!

塗装の豆知識

2023年01月21日 更新

塗装する前に行う高圧洗浄作業についてご説明します‼

大阪市・東住吉区・平野区の皆さまこんにちは😊 大阪市・東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店 つねペイントです。 東住吉ショールーム ブログ更新担当です。 いつも現場ブログご覧いただきありがとうございます。 今回は、塗装工事の工程の中でとても重要な「高圧洗浄」についてお話させていただきます。         高圧洗浄作業とは? 塗装工事を行う上で「高圧洗浄って何?」「高圧洗浄って必要なの?」と思っていらっしゃいませんか? 高圧洗浄とは、高圧洗浄機(高圧な水を噴射する)を使って外壁や屋根に付着している汚れ・埃・コケ・藻・ 旧塗膜などをきれいに洗い落とす作業の事です。   このように高圧洗浄機で洗うと、汚れがきれいに落ちます‼         高圧洗浄する理由は? 外壁や屋根に汚れや・カビ・コケ・藻・旧塗膜などが付着したまま塗装すると、塗料がしっかり密着しません。 その為、塗膜のひび割れ・膨れ・剥がれなどが生じてしまい、本来の効果を発揮する事が出来ません。 外壁塗装・屋根塗装をきれいに長持ちする為にも高圧洗浄は必ず必要な作業となります。         高圧洗浄に必要な作業時間と費用は? 高圧洗浄作業にかかる時間は、およそ1日としております。 洗浄後は十分に乾燥させ、次の工程に進みます。 外壁塗装で行う高圧洗浄作業で必要な費用の相場は、約100円~300円/㎡となっております。 それとは別に、高圧洗浄作業で使用する水道代は申し訳ございませんがお客様にご負担いただいております。         高圧洗浄作業中に気を付けることは? ・作業中は窓を全て閉めておきましょう。  室内に水が入る可能性があるので、窓・ドアを閉めておきましょう。  また水圧で窓などが開く恐れがあるのでカギもしっかり閉めておくと良いでしょう。   ・作業中は洗濯物の外干しは控えましょう。  高圧洗浄作業中は、洗濯物は外干ししないようにしましょう。  水が広範囲に飛び散るため、洗濯物が濡れたり汚れてしまう恐れがありますので、外に干すのは控えた方が  良いでしょう。    近隣の皆さまには、工事前に工事内容を含めご挨拶に行きます。         まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は高圧洗浄についてお話させていただきました。 外壁塗装の高圧洗浄はとても重要な工程です。 高圧洗浄の必要性を把握しておくことで、信頼できる業者を選定できますので、 今回の記事を参考にしていただけたら幸いです。 本日も最後までお読みいただきありがとうございました。     つねペイントは外壁塗装・屋根・雨漏り専門店です。 大阪市・東住吉区・平野区地域密着でたくさんの塗装工事を行わせていただいております。 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります。 誠心誠意、お客様にとってのベストを考え、日々努力してまいります。  ご相談・診断・お見積りいつでも無料で行っております。 お気軽にお問い合わせください。   大阪市東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店つねペイントの施工事例はこちら! 大阪市東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店つねペイントのショールームについては こちらら! 大阪市東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店つねペイントへのお問い合わせはこちら!

塗装の豆知識

2023年01月14日 更新

外壁にこんな劣化症状ありませんか⁉ 外壁塗装・屋根・雨漏り専門店つねペイント‼

大阪市・東住吉区・平野区の皆さまこんにちは😊 大阪市・東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店 つねペイントです。 東住吉ショールーム ブログ更新担当です。 いつも現場ブログご覧いただきありがとうございます。       外壁塗装を行うタイミングはいつが良いのか、お悩みではありませんか? 今回は、「外壁塗装を行うタイミング」を知る劣化症状についてお話します。 簡単に見てわかる外壁の劣化のサインをお伝えできればと思います。 良かったら参考にしてみてください。       劣化症状① 色褪せ・変色   外壁の劣化症状として初期段階に起こるのが、色褪せ・変色が挙げられます。 経年により外壁塗装に含まれる樹脂が劣化し塗装の色褪せ・変色・艷が落ちてきます。 外壁の劣化が始まったサインになります。           劣化症状➁ チョーキング   外壁を手で触った時に、チョークのような白い粉が手につく症状を「チョーキング現象」といいます。 熱や紫外線、雨風などによって、外壁表面が劣化して粉状になって現れるのです。 チョーキング現象があるまま放置していると、カビ・ひび割れなどが起こり、また壁内部の腐敗や雨漏りにもつながる 可能性があります。 チョーキング現象は、「外壁が防水機能を失ってきている」という外壁の塗り替えのサインの1つです。           劣化症状③ カビ・コケ・藻   チョーキング現象が起こり、防水機能が低下している事で、カビ・苔・藻が発生しやすくなります。 外壁に長期間カビ・コケが付着していると、外壁そのものが劣化します。 カビの中には人体に悪影響を及ぼす物もあるため注意が必要です。 外壁にカビ・コケを発見した時点で、外壁の劣化が進行している可能性があるので早めに対処しましょう。           劣化症状④ ひび割れ(クラック)   外壁にひび割れ(クラック)が生じる劣化症状です。 ひび割れには種類があります。 ・ヘアークラック 0.3㎜以下の髪の毛ほどの細い外壁表面のクラックで、塗料の経年劣化で表面的なひび割れを起          こしている事が原因です。   ・構造クラック  0.3㎜以上深さが5㎜以上のクラックは、表面だけではなく、外壁自体にダメージがある状態に          なります。          構造クラックが発生している場合は、広がったり深く割れてしまうと雨水が浸入し雨漏りの原因          となるので早めに対処しましょう。             劣化症状⑤ 膨れ・剥がれ   外壁の塗膜が膨れたり剥がれたりする劣化症状が現われます。 外壁の膨れや剥がれは、塗膜の劣化が原因です。 そのまま放置していると、雨風・紫外線などから外壁を守る事が出来ないので、外壁内部にまでダメージが及んで しまいます。 専門業者に依頼し診断してもらい早めの補修をおすすめします。             劣化症状⑥ シーリングの割れ・剥がれ   外壁材の目地シーリング材のひび割れ・剥がれの劣化症状です。 外壁のシーリング材は、防水という重要な役割があります。 シーリング材は時間の経過とともに硬化し、ひび割れ、剥がれはじめて剥離します。 また、シーリングの目地の痩せにより、下地の露出、シーリングの剥がれが生じ雨漏りの原因となります。 劣化症状がある場合は、シーリング材の打ち替えが必要となります。           まとめ   いかがでしたでしょうか? 今回は、劣化症状・劣化のサインについてご紹介いたしました。 皆さまのお家には、以上の劣化症状が発生していませんか? ご自身で劣化症状をチェックした結果、少しでも「これは劣化症状なの⁈」と思う箇所があった場合には、 専門業者に依頼し「診断」してもらう事をおすすめします。 ご自身ではなかなか判断するのが難しかったり、疑問点などがございましたら、いつでもご相談下さい。 本日も最後までお読みいただきありがとうございました。         つねペイントは外壁塗装・屋根・雨漏り専門店です。 大阪市東住吉区・平野区地域密着でたくさんの塗装工事を行わせていただいております。 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります。 誠心誠意、お客様にとってのベストを考え、日々努力してまいります。  ご相談・診断・お見積りいつでも無料で行っております。 お気軽にお問い合わせください。 もちろん、お電話での現地調査やお見積りのご依頼も喜んで承っております。     大阪市東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店つねペイントの施工事例はこちら! 大阪市東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店つねペイントのショールームについては こちらら! 大阪市東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店つねペイントへのお問い合わせはこちら!

補修関連塗装の豆知識

2023年01月12日 更新

外壁塗装以外の修理もご一緒にできます‼/つねペイントへ‼

大阪市・東住吉区・平野区の皆さまこんにちは😊 大阪市・東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店 つねペイントです。 東住吉ショールーム ブログ更新担当です。 いつも現場ブログご覧いただきありがとうございます。     つねペイントでは、外壁塗装・屋根塗装工事と合わせてお家の補修・修理・リフォームなども行っております。 お家のことなら、つねペイントにお任せ下さい‼  今回は、外壁塗装・屋根塗装を行った際に、ご一緒に補修・修理工事をさせていただきました施工事例を ご紹介します。              雨樋の補修   雨樋の経年劣化からの破損。 雨樋が割れてしまっているので、雨樋を交換しました。   before      after    雨樋の交換修理は、高所作業になる場合が多いため仮設足場が必要な外壁塗装・屋根塗装作業と合わせて補修を 行う事をおすすめします。       改修工事   外壁塗装・屋根塗装のご依頼と内装の改修工事もご依頼いただきました。   before                 after    トイレ改修工事を行いました。          新設洗濯機置場                    LDK床(CF貼り替え)         ドアクローザー交換   before                        after    玄関ドアのドアクローザーの交換作業です。                             波板の張替   before                        after    ベランダの波板の張替を行いました。お家の外壁同様、波板も綺麗になりました✨       まとめ   いかがでしたでしょうか? 今回ご紹介させていただいた施工事例は、ほんの一部にはなりますが、その他にもお家にかかわる補修・修理など 行う事ができます。 足場が無いと補修・修理が出来ない高所部分での工事でも、外壁塗装工事の際にご一緒に行うことで、足場費用が 1回で済みお得に補修・修理を行う事ができます。 また、補修・修理箇所ごとに業者を探す手間もはぶけます‼ 外壁塗装・屋根塗装の事だけではなく、お家の事でお困りの際は是非つねペイントへご相談ください。 皆さまのお力になれるよう精一杯頑張ります‼ 本日も最後までお読みいただきありがとうございました。             つねペイントは外壁塗装・屋根・雨漏り専門店です。 大阪市東住吉区・平野区地域密着でたくさんの塗装工事を行わせていただいております。 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります。 誠心誠意、お客様にとってのベストを考え、日々努力してまいります。  ご相談・診断・お見積りいつでも無料で行っております。 お気軽にお問い合わせください。 もちろん、お電話での現地調査やお見積りのご依頼も喜んで承っております。     大阪市東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店つねペイントの施工事例はこちら! 大阪市東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店つねペイントのショールームについては こちらら! 大阪市東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店つねペイントへのお問い合わせはこちら!

補修関連塗装の豆知識

2023年01月10日 更新

外壁塗装は地域密着型の業者がおすすめです‼地域密着型のメリットは⁉

大阪市・東住吉区・平野区の皆さまこんにちは😊 大阪市・東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店 つねペイントです。 東住吉ショールーム ブログ更新担当です。 いつも現場ブログご覧いただきありがとうございます。     外壁塗装・屋根塗装をご検討の際に、まず業者選びで迷いますよね。 外壁塗装・屋根塗装を行う際は、地域密着型の業者をおすすめします‼ 今回は地域密着型の業者をおすすめするメリットをご紹介したいと思います。 是非参考にしていただけたらと思います。               地域密着型のメリット① 費用が抑えられる   地域密着型の業者を選ぶメリット①は、費用が抑えることができます。 地域密着型の業者は、自社職人で施工を行うため中間マージンが発生いたしません。 そのため大幅にコストを抑えることができるんです。 最初から最後まで一貫して引き受けてくれるので安心して任せられ事もメリットになります。 またお客様のニーズにあったプランを提案いたします。               地域密着型のメリット➁ スピード対応   地域密着型の業者を選ぶメリット➁は、何かお困りな事が発生した場合には、すぐに駆けつけ迅速な対応ができます。 梅雨や台風の時期などには、急を要するトラブルが発生したりすることもあります。 また、施工中トラブルが起きてしまった際にも、現場に駆けつけ対応ができます。 困った時にすぐ駆けつけて来てくれる、地域密着型の業者が身近にあると安心ですよね。                 地域密着型のメリット③ アフターフォロー   地域密着型の業者を選ぶメリット③は、工事が完了した後も、何かお困りの事があれば駆けつけ対応することが 出来ます。 地域密着型の業者は、お客様の近くに会社があります。そのため、連絡するとすぐに駆けつけてくれます。 また次回のリフォームの際にも、適切な施工のご提案を行うことができます。 大切なお家のお悩みを解決してくれるのは、地域密着型の業者だと思います。                      まとめ   いかがでしたでしょうか? 地域密着型の業者のメリットについてご紹介いたしました。 外壁塗装を行う際は、地域密着型の業者をおすすめいたします。 その理由は ・コストを抑えることができる ・スピード対応が可能 ・アフターフォローがしっかりしている   是非業者選びの参考にしていただけたらと思います。 本日も最後までお読みいただきありがとうございました。       つねペイントは外壁塗装・屋根・雨漏り専門店です。 大阪市東住吉区・平野区地域密着でたくさんの塗装工事を行わせていただいております。 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります。 誠心誠意、お客様にとってのベストを考え、日々努力してまいります。  ご相談・診断・お見積りいつでも無料で行っております。 お気軽にお問い合わせください。 もちろん、お電話での現地調査やお見積りのご依頼も喜んで承っております。 大阪市東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店つねペイントの施工事例はこちら! 大阪市東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店つねペイントのショールームについては こちらら! 大阪市東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店つねペイントへのお問い合わせはこちら!

スタッフブログ塗装の豆知識

2023年01月09日 更新

モルタル外壁Uカット補修って何? Uカット工法をご紹介します!

大阪市・東住吉区・平野区の皆さまこんにちは😊 大阪市・東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店 つねペイントです。 東住吉ショールーム ブログ更新担当です。 いつも現場ブログご覧いただきありがとうございます。 今回はUカット工法をご紹介させていただきます。     Uカット工法とは? Uカット補修とは、モルタルなどの外壁のひび割れ(クラック)の補修に行う工法です。 小さなひび割れ(クラック)の場合はシーリング材で補修を行い塗装しますが、ひび割れ(クラック)の幅が0.4㎜ 以上超える場合に対して「Uカットシーリング工法」で補修を行います。   Uカットシーリング工法とは、電動のカッターなどを使い幅10㎜、深さ10㎜~15㎜ほどU字の溝を掘っていき、 シーリング材を充填する工法のことです。 U字型にする事でシーリング材の接着面を増やし建物の振動などに対して追従できます。 再び同じ箇所のひび割れ(クラック)の拡大を抑える効果があります。       Uカットシーリング工法の補修方法   Uカットシーリング工法の補修方法をご紹介します。 このような電動のカッターを使用します。       Uカット 外壁のひび割れ(クラック)に沿ってU字にカットします。       プライマー塗布 清掃した後にプライマー塗布します。 シーリング材との密着を良くする役割があります。       シーリング材充填 シーリング材の充填を行います。 このシーリング材充填作業が最も重要となります。       モルタル補修 シーリング材硬化後、モルタルで補強します。       戻し吹き(柄付け) 補修を行った箇所を戻し吹きします。 補修跡を周囲の壁と似た感じに模様付けし、補修跡を目立たなくするための工法です。       塗装完了         まとめ いかがでしたでしょうか? 今回はUカット補修・Uカット工法についてご紹介いたしました。 ひび割れ(クラック)の大きさによって補修方法は変わります。 外壁にひび割れ(クラック)などがある場合は、専門業者に依頼し診断してもらう事をおすすめします。 本日も最後までお読みいただきありがとうございました。       つねペイントは外壁塗装・屋根・雨漏り専門店です。 大阪市東住吉区・平野区地域密着でたくさんの塗装工事を行わせていただいております。 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります。 誠心誠意、お客様にとってのベストを考え、日々努力してまいります。  ご相談・診断・お見積りいつでも無料で行っております。 お気軽にお問い合わせください。 もちろん、お電話での現地調査やお見積りのご依頼も喜んで承っております。 大阪市東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店つねペイントの施工事例はこちら! 大阪市東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店つねペイントのショールームについては こちらら! 大阪市東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店つねペイントへのお問い合わせはこちら!

補修関連塗装の豆知識

2022年12月15日 更新

外壁塗装の必要性とは⁈

大阪市・東住吉区・平野区の皆さまこんにちは😊 大阪市・東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店 つねペイントです。 東住吉ショールーム ブログ更新担当です。 いつも現場ブログご覧いただきありがとうございます。 今回は外壁塗装の必要性とタイミングについて解説したいと思います。     🏠外壁塗装とは   多くの人は外壁塗装というと、見た目をきれいにする(美観性)ためだけと思われてる方もいらっしゃるのではない でしょうか。 外壁塗装は、見た目だけではなくお家の機能性を改善し、快適な暮らしを維持するという、お家にとって大切な メンテナンスの一つなんです。 また外壁塗装を行う事で、次のような効果が得られます。   ●美観性の保持 外壁塗装を行う事で、美しい外観に蘇る事ができる。 また、色を変えたり、ツートンカラーにしたりイメージチェンジ(雰囲気)が変えることも可能です。   ●耐久性の維持 外壁塗装を行う事で、塗料が外壁材を保護してくれます。 これにより外壁の耐久性を維持し、お家全体の寿命を延ばすことに繋がります。   ●断熱や遮熱性の向上 外壁の塗料の中には、断熱・遮熱機能をもつ塗料があります。 断熱・遮熱機能のある塗料を使用することで、室内の温度の上昇や低下を軽減させることができるので、冷暖房効果が 高まり、省エネにも繋がります。   ●防汚性 塗料の多くには、防汚性の機能があります。 そのため、外壁に汚れが付着しにくくなり、美しい外観が維持できます。     🏠外壁塗装の必要性とは   外壁塗装はなぜ必要なの⁉と思われている方もいらっしゃるかと思います。 築10数年以上経っているけど「まだ大丈夫だろう」と思っておられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 しかしながら、外壁塗装をしなければいけない時期は必ずやってきます。 お家は毎日、雨風・紫外線を浴び続けダメージを受けています。そのため塗膜も日々劣化していきます。 劣化したまま塗替えもせずに放置していると、お家の寿命が短くなるリスクが生じてしまいます。 また、劣化が進行すると塗膜の防水性は失われてしまい、雨水が浸入し下地の腐食までにと繋がる可能性があります。 大切なお家を守る・お家を保護するという事が外壁塗装本来の目的となります。 適切な時期に外壁塗装を行うという事がとても大切です。     🏠外壁塗装の時期とは   一般的にお家の塗り替えが必要とされる時期は、新築から10年~15年ぐらいとされていますが、 お家を取り囲む環境によっても外壁塗装の時期などは異なります。 紫外線の影響を浴びやすい南面側と、浴びにくい北面側とでは劣化の進行が異なります。 また、台風や地震などの災害で想像以上のダメージを受ける場合もあります。 お家を守ってくれている外壁の塗膜にも寿命はあります。 築10年過ぎた頃から、意識的に外壁のチェックを行い、劣化症状のある場合は早めのメンテナンスをおすすめします。           🏠お家をチェック‼ 塗膜の劣化症状とは   塗膜はある程度劣化すると、劣化症状としてサインをだします。 外壁塗装が必要かの判断は、専門の診断士にお家の診断をきちんとしてもらうのが一番いいんですが、 外壁の劣化症状のサインが出ていないか、ご自身で簡単にできるセルフチェックがありますのでご紹介したいと 思います。参考にしていただければと思います。     ★色褪せ・変色がある 雨風・紫外線の影響で外壁は劣化し色褪せ・変色が見られるようになります。 色褪せ・変色をしている場合は、防水機能が低下している可能性があります。           ★チョーキング現象 外壁を手で触って、白いチョークのような白い粉が付く症状の事をチョーキング現象と言います。 塗膜の樹脂が劣化して、顔料が粉状になっている状態です。 防水機能が低下しているサインです。       ★カビ・苔・藻 塗膜が劣化することで 防水機能が低下した外壁は、水分を含みやすくなるためカビ・苔・藻が 発生しやすくなります。 定期的にチェックを行い、酷くなる前に対処ができるよう検討してみましょう。       ★ひび割れ(クラック) 幅0.3㎜以下のひび割れをヘアークラックといいます。しばらくは経過観察でも問題はありません。 幅0.3㎜以上のひび割れを構造クラックといいます。構造クラックを発見した場合は早急な補修が必要となります。       ★塗膜の膨れ・剥がれがある 塗膜が膨れ、剥がれてしまった外壁は外壁材がむき出しになり、防水機能が失われています。 雨水が内部に浸入する可能性もありますので早めのメンテナンスが必要となります。       ★シーリング目地の劣化 シーリングの目地部分は、雨風・紫外線の影響を受け劣化し、シーリングの痩せ・ひび割れなどが発生する 場合があります。 シーリング箇所に隙間ができてしまうと、そこから雨水が浸入し建物内部への劣化の原因となりますので 注意が必要です。     🏠~最後に~ いかがでしたでしょうか? 本日は外壁塗装の必要性・セルフチェックポイントなどをご紹介いたしました。 外壁の劣化のチェックをされる場合は、無理せず安全に行える範囲で行いましょう。 劣化のチェックを定期的に行い、気になる箇所を見つけたら早めに専門業者に相談する事を おすすめします。 少しでも皆さまの参考になれば幸いです。 本日も最後までお読みいただきありがとうございました。     つねペイントは外壁塗装・屋根・雨漏り専門店です。 大阪市東住吉区・平野区地域密着でたくさんの塗装工事を行わせていただいております。 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります。 誠心誠意、お客様にとってのベストを考え、日々努力してまいります。  ご相談・診断・お見積りいつでも無料で行っております。 お気軽にお問い合わせください。 もちろん、お電話での現地調査やお見積りのご依頼も喜んで承っております。   大阪市東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店つねペイントの施工事例はこちら! 大阪市東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店つねペイントのショールームについては こちらら! 大阪市東住吉区・平野区に地域密着の外壁塗装・屋根・雨漏り専門店つねペイントへのお問い合わせはこちら!

塗装の豆知識

地域密着!長持ち塗装でお客様の大切なお家を守りますご相談・見積り・診断は無料です!!

0120-665-997 10:00-18:00(定休日:水曜日/年末年始/お盆)

  • 名古屋市守山区 外壁塗装ショールーム 来店予約でQUOカード進呈!!来店予約はこちら
  • クオカード進呈お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!